山佐とは

パチスロ機種メーカー山佐とは

山佐株式会社は1967年に設立された岡山県新見市に本社を設置するパチスロ機種メーカーです。

 

2012年12月現在ホールで稼働している主な機種は満を持して発売された「キン肉マン〜キン肉星王位争奪編〜」、ART機として人気を博している「モンキーターン」「鉄拳2nd」「鉄拳デビルVer.」、Aタイプとして長期稼働している「ニューパルサー」シリーズなどが挙げられます。

 

パチンコ台を製造しておらず、パチスロ台のみを製造している分、山佐は他社よりも演出が作り込まれているという印象を受けます。

 

山佐のスロット台の特徴

山佐は、純増2.5枚を超える爆発系ART機「キン肉マン」「鉄拳デビル」、比較的安定したART機「モンキーターン」、両者の中間に当たる「鉄拳2nd」、Aタイプで安心して遊べる「ニューパルサー」のようにユーザーのニーズに合わせた多くの特徴を持つ機種を発表しています。

 

爆発系ARTでは強力フラグを一度引けば5000枚オーバーも夢じゃなく現実に近づきます。安定系ARTも強力フラグを引けば、それなりの枚数が期待できますし、爆発系に比べると比較的波が少なく作られていますので長い時間遊戯することができます。

 

ART機はボーナス非搭載機種、搭載機種やゲーム数解除がメインの台、自力解除がメインの台のいずれも製造していますので、スペックをよく熟知した上で遊戯に臨まないと、ARTに当選確定している時に台を離れてしまったりする恐れが出てきますので、注意して遊戯する事をお勧めします。

 

また、Aタイプの「ニューパルサー」は北電子の「ジャグラー」シリーズに次ぐ、人気Aタイプ機種となっていて、稼働が他の機種よりも多いのでホールでの高設定も期待できる良台です。他社メーカーの台に比べてリールの回転速度が遅く、初心者の方でも目押しがし易いので、目押し練習中の方には山佐台が便利かもしれません。

 

山佐の演出の特徴

激アツ柄としてカエル柄が設定されていますが、ボーナス判別済みで明らかに脈なしな展開でもカエル柄が出てくることがありますので過度な期待は禁物です。

 

カエルシャッター・カエル背景・カエルボタンが複合して外れるなんて酷い展開演出も報告されている一方で、一見して寒そうな演出から直当たりも多く散見されます。

 

山佐で本当に熱い演出はリール逆回転のみで、逆回転すれば問答無用フリーズ確定の最強フラグとなっています。リールロックした時は逆回転することを祈りましょう。

 


 

≫山佐 パチスロ機種一覧を詳しく見る

 


 

≫データロボ サイトセブン|パチンコ・パチスロの勝率アップを目指す TOPに戻る