KYOURAKUとは

パチンコメーカーKYOURAKUとは

KYOURAKU(京楽産業)は愛知県名古屋市に本社を構えるパチンコメーカーで、パチンコ業界2番目のシェア(2012年10月現在17.3%)を誇っています。

 

現在ホールで稼働しているKYOURAKUの台はCRぱちんこAKB48、CRぱちんこ必殺仕事人桜花乱舞、CRぱちんこウルトラマンタロウ戦え!!ウルトラ6兄弟、などがあります。

 

KYOURAKU台の特徴

メーカー内全台共通で大きい音が鳴れば熱い展開を示唆しますし、KYOURAKU台は基本的に疑似待ち(同じ演出が数回繰り返されること)で、スペックに関してもマックスタイプから甘デジまで共通して分かりやすい作りになっていますのでパチンコ初心者の方にも年配の方にも敷居の低い台であることが特徴です。

 

確変潜伏も無い台が多く、ある台に関しても特殊モードから抜けないようになっているので、スペックをよく理解していなくても辞めて良いタイミングが一見して分かります。

 

複雑なスペックに関してはKYOURAKUの関連会社であるオッケーから随時発売されていますので(2012年11月現在は1機種のみ)、住み分けも出来る予定となっています。

 

演出の特徴

KYOURAKUの機種の演出の最大の特徴は激アツが出易い代わりによく外れる、ということです。

 

メーカー冊子に4・5大激アツ演出の紹介が載っているのですが、単体ならほとんど当たらない、3つ以上複合しても体感の信頼度50%もないような有様ですので、激アツ演出が出たからといっても過度な期待を持つのはやめておいた方が良いかもしれません。

 

台によって役物やゼブラ柄(KYOURAKUの激アツ柄)の信頼度は前後するものの確定以外は常に外れる可能性がある、ということをKYOURAKUの台を打つ前に念頭に置いておく方が激アツ外れを経験した時にがっかりしないで済むと思います。

 

2011年末に新台枠になってからはチャンスボタンが突起する演出が加わりましたが、見た目の豪快さと裏腹にそれも良く外れます。また、最近のKYOURAKU台は総じて、台で一番大きいまたは激しく光る役物がリーチ最後に発動すれば大当たり確定となりますので、熱いリーチが掛かった時は役物発動を祈りましょう。

 

確定演出

確定演出は大きく分けて2種類あって、明らかに分かるものと良く見てないと分からないものがはっきり分かれています。

 

前者にはPフラッシュ予告(けたたましい確定音と共にハンドルが光る)やエアバイブ(ハンドル部分から空気が噴き出す)、後者には玉ちゃん・たぬ吉くん出現(KYOURAKUのキャラクター)やレインボー柄などがあります。

 

台によって固有の確定演出も用意されていますので、一通りチェックされてから遊戯に臨むと普通に遊戯するより楽しめるかもしれません。

 


 

≫KYORAKU パチンコ機種一覧を詳しく見る

 


 

≫データロボ サイトセブン|パチンコ・パチスロの勝率アップを目指す TOPに戻る