なぜデータ収集が必要なのか

なぜデータ収集が必要なのか

パチンコ、スロットにおけるデータ収集は本当に必要なんでしょうか?

 

答えは「YES」です。

 

「データ収集の必要性」はパチンコやスロットに限った事じゃありません。「データ収集の必要性」はギャンブル全体に言える事ではないでしょうか。

 

例えば競馬を例に出してみましょう。馬券を買うまでの流れはこうですよね?

 

競馬新聞で各馬のレース履歴を見て、パドックで馬体をチェックする。馬ごとの適正距離を把握し、当日の馬場状態を調べる。

 

1レースでこれだけの情報を考慮して馬券を買う。これはまさしく「データ収集」です。これはパチンコ、スロットにも当てはまります。店舗の特徴を調べ、台の特徴を調べ、連日のデータを考慮して台に座る。

 

では実際、パチンコやスロットの場合の「データ収集」を考えてみましょう。

 

  • 店舗が月の中でいつ出す癖があるのか
  • 一般的な給料日の前に出すのか後に出すのか
  • 店舗ごとの推している機種の判別
  • 店舗の設定や釘調の癖の判別
  • 台ごとの特徴を捉えた攻め方
  • 前日の回定数による日をまたいだスロット台の天井狙い

 

ザックリとですがこれだけ上げられます。

 

皆さんも分ってると思いますがパチンコ、スロットに関して一番重要な要素とは?

 

前述の店舗選びもそうですが、パチンコなら「回転率」スロットなら「設定」です。

 

データ収集をする事で、良い店舗の判別、パンチコでは回転率の良い台の判別、スロットでは高設定の台の判別に繋がっていきます。

 

闇雲にパチンコやスロットで台には座らないですよね?

 

台上のデータランプで座る前に必ずその台の情報をチェックするはずです。

 

でも、これって当日にやっても精々2〜3台の履歴しか見れずに、他の台はもう人が座ってしまっている経験もあるはずです。

 

データロボサイトセブンに登録しておくと前述の様な利点を全て賄える上に、当日にわざわざ台上のデータ確認をする必要もなく台選びもスムーズになります。

 

以上の様にデータ収集する重要性を分かって頂けたと思います。

 

特にパチンコやスロットはデータで色々な特色が出やすい分野だと思います。

 

勝ちに繋げる「データ収集ツール」として誕生した「データロボサイトセブン」

 

是非活用してみてください。

 


 

≫データロボサイトセブンの用語・見方の詳細

 


 

≫データロボ サイトセブン|パチンコ・パチスロの勝率アップを目指す TOPに戻る